紺野’sブログ

考えている事の吐き出し用に。テーマとしては暗いものが多いです。

出戻り体験記と今の気持ちをちょっと

 こんにちは。連続でブログに投稿するのが三日目になります。前よりは気持ちが落ち着いてきたかなという部分がありますが、それでもまだもやもやしてるなあという部分があります。ノートに気持ちを綴ったりしていることもありますが、なんだかそれが難しいなという感じです。

 

 今回は「出戻り体験記」についてです。

以前お話ししましたように、自分はとあるSNSをやっていました。しかし、アカウントを消してしまいました。そのまま退会かと思いきや、何か月かして新しいアカウントを作って出戻りしてしまいました。

 

 では消した理由はなんだったのか?

 出戻りした理由はなんだったのか?

 

【消した理由】

 ●人間関係

  ・グループの結束力が強くなって肥大化したために、その場に居づらくなった

  ・繋がっている人と趣向が合わなくなって、疎外感を感じるようになった

  ・明らかに常識がない人が増えて嫌になった

  ・同じジャンルの人でも合わないと思う事が増えた

  

 ●自分自身の問題

  ・自分の振る舞いに関して至らない部分があった

  ・好きなものを好きなように表現できなくなった

  ・供給の少ない分野で活動していたので、あまり評価が高くない事や供給の多い

   ジャンルに嫉妬するようになって楽しくなくなった

 

 こんな感じでしょうか。比率に関しては周りの問題と自分の問題が半々というところですね。他のものに関して嫉妬するという部分では、自分も細々と活動してきた者なのでそれを言えた立場なのかと言われれば、違うような気もしますがね。

 

 経験上、「その場にいて居心地が悪くなった」や「好きな事をやってても全く楽しくない」と思えるようになったら、SNSでの活動においてはおしまいだと思うんですよ。こう感じるようになったから、アカウントを消しました。

 

 …ところがどっこい。

 

 出戻りをしてしまったんですよ。では次はその理由について述べていきます。

 

【出戻りをした理由】

 ●自分自身の問題

  ・SNSを辞めたことによって得られる情報が少なくなった

  ・現実の世界で趣味について語れる相手がいなくなった

  ・また誰かと楽しく話をしてみたかった

  

 こんな感じでしょうか。辞めた理由よりも少ないですが、それでもこれらの理由から出戻りをしてしまったのだなあと感じました。

 

 出戻りといっても当初は全く繋がりのない人のところで新たに付き合いをスタートさせる予定でした。しかし前のアカウントでつながりのあった人も何人かいる状態です。

 

 結局完全には離れられなかったんですね。今は今でフォロワー数も前よりは少ないですが、前とは違った気持ちでSNSをしております。

 

 楽しい部分もありますが…やっぱりもやもやしてしまう気持ちも多いです。

相変わらず供給の少ないところで活動しているので、どうしても人口密度が低くなってしまいます。

 

 そういったところからまた大手の方に嫉妬してしまったり、自分の活動は意味があるのだろうかと思ってみたり…なんか前と同じことですよね。

 

 前までは「辛くなったらアカウントを削除する」精神でしたが、今はそうでもなくなりました。そうしていても結局キリがないからです。

 

 だからSNSをやっていて辛くなったら、無理にアカウントを消そうなどとは言わずに一旦距離を取ってみるのが一つの手なのかなあと思います。

 

 よく「アカウントを消したら良い」という意見はよくありますが、そうしても根本的な解決には結びつかないのではないかと考えたからです。

 

 本当に辛くてどうしようもない時はそうすればいいと思うんですけどね。

 

 では、今日はこの辺で。