紺野’sブログ

考えている事の吐き出し用に。テーマとしては暗いものが多いです。

情熱と青い鳥

 こんにちは。本日二本目の記事になります。なんで長文を書いてるんだよ。他にやることあるんじゃないのかよ。と自分にツッコミを入れながらも長文のブログを書いてしまいます。ダメだこりゃ。

 

【補足】

  2週間か3週間くらい記事の下書きを放置していました

 

 今回は青い鳥とそれをやる情熱に関する話題です。

 

 前の記事でも同じことを述べましたが、自分はオタクです。同じような趣味の方と繋がりたいと思ったのが、青い鳥をはじめるきっかけでした。

 

 青い鳥をやっていると現実世界では分からない様々な事を知ることができますし、またやっているなかで仲良くなった人も何人かいて本当に楽しかったです。

 

 でも、その情熱も長くは続かないんですよね。

 

 もちろん青い鳥は今でもやっています。でも、元から情緒が安定していないので突発的に不安になったりとかそういうのもあるんですよね。

 

 あと流れる情報にはいいものばかりじゃないので…それを見て落ち込む事とかも多いですね。今では大分慣れてきて情報の取捨選択等もできるようになりましたが。

 

 あと自分より絵が上手い人を見るとすごいなあと思う反面嫉妬してしまう。あるいは、同じジャンルであるのに考え方の違いからあまり馴染めなかったり。そういう経験もありましたね。

 

 アカウントも2回移動して現在3回目になってますし。1回目はただ単に移動しただけですが、2回目は辞めようと思って消したのに数ヶ月してアカウントを新しく作っちゃったっていうのがありますね。前に繋がりがあった人とも何人か繋がりはありますが。いや、辞めようと思っても辞められないです。

 

 ただ、気分が乗らなかったりする時はTwitter離れたりもするんですがね。正直に言う今も辞めたい衝動に駆られたりしてるんですが、アカウント消してもまた戻ってきそうです。多分それの繰り返しです。だから、気分の乗らない時は見なかったりログアウトして対処するしかないのかもしれませんね。

 

 2年とちょっと青い鳥をやってきて分かったことは、「好きでやってる事でも時に不調になることもある」ですかね。

 

 不調になるのは様々要因があるんですよね。今回はまた別の事で不調気味になりました。全く青い鳥に投稿をしていないというわけではありませんが。

 

 すごく好きだったものに対する熱が突然冷める時ほど怖いものはない。自分に限ってそういうことは起こらないだろうとずっと思っていましたが、ある時から好きだったもののことが全く考えられなくなって不調になりました。

 

 一時的なスランプのようなものでしょうかね。もうオタクをやってきて五年目にはいるのですが、やはりそうした中では何らかの不調が起きてもおかしくないような。いや、色々とショックな部分がありましたね。嫌いになったわけでもないのに。

 

 そういった状況に陥ってしまった場合は、時が解決するのを待つしかないんでしょうね。時間が経つとまた別のものを好きになる。自分はその繰り返しをずっとしているから。きっとそんな感じになるんだと思います。

 

 ぬるぬる楽しんでいけたらいいなと思います。マイペースに。

 もう3回目ですし、3度目の正直ということでアカウント移行等は考えてないですし。

 青い鳥ライフ満喫のためにはゆっくり楽しむのが必要なのかも。

 

 少し長くなりましたが、今日はこの辺で。